Skip to content →

ダニは不快害虫の代名詞!ダニの5つの害とは

ダニは不快害虫のひとつです。

昭和の時代からだんだんと増えてきて人間の生活が快適になるほどダニの増加がひどくなっているように思います。

現在の家庭はサッシで密閉されていてエアコンなどで暖かい空気が出されて加湿器で湿度も保たれています。

そしてスナック菓子菓子パンなどを食べこぼしながらペットのフケが大量にたまり、観葉植物などの水分なども混ざって何の異常に住み心地がいい場所になっています。

人間が豊かな生活をすればするほどダニにとっても快適になり、ダニの量が増加しているということがいえると思います。

さらに我々は匂いやダニなどの虫を嫌う封筒が強くなっていて、ゴキブリやダニなどがいるだけで忌み嫌われるようになっています。

誰の中には家庭の中に生息しているツメダニ・コナダニ・チリダニ以外もマダニと呼ばれているダニがいます。

マダニの生体

マダニは動物に寄生し血を吸って生息している動物で昆虫ではありません。

大きさは吸血すると一センチになることもあり伝染病を媒介することがあります。

ダニは実は昆虫ではありません。

ダニは足が8本あり昆虫は足が六本あります。

そしてダニは頭棟腹部が一体になっていて目がついています。

目の間にもいます。

蜘蛛とダニは足が8本あり足がついているところも昆虫と違います。

家の中にたくさん住んでいるダニ

チリダニ・ホコリダニ・ささらダニ
食品の中に住んでいるのは粉ダニ・ニクダニと呼ばれているものそして
人や動物を刺すダニとしてはトリサシダニといったダニは、ワクモは鳥に寄生していてスズメサシダニなどは取りに寄生しています。

マダニは動物に寄生します。

そして人体に生息するダニもいます。

それはヒゼンダニニキビダニの二つです。

ヒゼンダニは疥癬症を引き起こす非常に痒いダニで高齢者施設などで大量に繁殖することが多いです。またダニを食べるダニもいます。

ツメダニはコナダニ・チリダニを食べて生きています。

ダニは家の中で簡単に見つかります。

家庭内の掃除機パックを中ダニゴミを集めて顕微鏡で見てみるとたくさんと2がいるのは分かります。

たくさんいるのはヤケヒョウダニコナヒョウダニです。

電子顕微鏡で見ると足が前に8本ついていて丸っこい形であることがわかります。

ダニの5つの害

五つダニには大きく分けて1つの害があります。

伝染病を媒介する
まず一つ目にはダニなどの一部のダニは伝染病を媒介します。

二つ目に痒みは皮膚炎の原因になります。

三つ目にアレルギーの原因になります。

四つ目にダニノイローゼといった精神症状を引き起こします。

5つ目に食品に混入し食品を食べられなくしてしまいます。

ダニは不快感そして皮膚炎の原因になるという苦情が多く、また伝染病を媒介することがあります。

ネズミなどについている中に入ってきてしまう第2話重症な病気を人間にもたらしてしまうことがあります。

危険な病気も

例えばツツガムシ病・紅斑熱・ライム病などはすべてダニが伝染させている病気です。

場合によっては死に至ることもあります。

そしてそれ以外でもアレルギー皮膚炎の原因になります。

アレルギーといった病気はアレルギー性皮膚炎アトピーだけでなく気管支喘息やアレルギー性鼻炎アレルギー性結膜炎などを含みます。

さらに皮膚炎などを引き起こすなくてもダニノイローゼといった精神的な症状を引き起こしてしまうことがあります。

またアレルギーがないかとでもダニツメダニが刺すことで皮膚炎を起こし赤く腫れて2週間ほどかゆみが続きます。

これがいわれるダニ刺されというものでアレルギー性皮膚炎と全く異なるものです。

ダニに刺された皮膚炎は全国で問題になっています。

両手足の内側、顔・柔らかいところ刺されることが多く2ミリから10ミリ程度の発疹が起こり激しい痒みが起こります。

寝ている間に知らぬ間に刺されてしまうことが多く、症状が出るのは刺されてから12時間以上経った後です。

そしてかゆみは一週間から1ヶ月程度続いてしまいます。

場合によってはダニ刺されの跡が残って硬くなってしこりのようなってしまうこともあります。

そのようなダニはダニ捕りロボで除去したほうがいいのです。

ダニ捕りロボについてはこちらの記事をご覧下さい

参考⇒ダニ捕りロボの効果についての記事

Published in ダニ捕りマット

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)